北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

西クマネシリ岳(1635m)~ビリベツ岳(1602m)

●2011年7月10日(日)天候・雨 ●メンバー 6名 

●タイム 西クマネシリ迄 標高差720m 2時間10分 西クマ~ピリベツ 1時間25分 ピリベツ~下山 標高差687m 2時間10分


 合羽をぬらし雨蛙が登山道を横切る中、ゴゼンタチバナに始まりレイジンソウやズタヤクシ、コガネイチゴと白い花々が健気に咲いている。1300m辺りで右側の崖崩れが見えたら白山チドリやチシマフウロがチラホラと小雨の中の色づけ、ピリベツ分岐辺りからコケモモも薄ピンクを添えツマトリソウも。 ホソバイワベンケイが淡い黄色で咲き乱れ出すと、岩袋や黄花シャクナゲの蕾がはじける瞬間で、惜しい!
 軽く岩登りをすると一面の岩ひげが壁飾りみたいで感激! 磯ツツジが霧雨に濡れて幻想的に咲き出すと山頂だ。全く眺望の無い中の休憩だが、雨のせいか途中で補食しなかったので、沢山食べてピリベツへ向かう。登り返し前の下りもヌルヌル道で滑り足
元フラフラだったが可愛いらしいチシマヒョウタンボクや、今日一の花畑、峠ブキで心が和む。 ピリベツ山頂では写真を撮り、コル迄降りて三の沢添いに下山するが、雨上がりの滑る藪漕ぎで途中迷い時間を費やしてしまう。 小屋近くで今年最後の蕗を(20分位?)採り、下山時に、やっと雲が薄くなった雨降り山行の終了となる。  <文>

f:id:ki1547m:20180515163544j:plain f:id:ki1547m:20180515163559j:plain

f:id:ki1547m:20180515163619j:plain f:id:ki1547m:20180515163635j:plain

f:id:ki1547m:20180515163651j:plain f:id:ki1547m:20180515163706j:plain