北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

チトカニウシ山 (1445,9m)

●2011年2月6日(晴れ) ●メンバー4名 登り2時間30分(休憩含まず) 下り1時間20分


 駐車場には車は無い、9時5分発 曇りがちですが、無風で暖かい中、昨日の、ぼやけたラッセルを又今日も柳子さんのラッセルで林道沿いにスタート、カラスがカーカーと歓迎してくれる、3週続きの快晴登山、雪は暖かさのせいか少し重みも有るが柔らかく、ラッセルも楽しく進む。950m近くの電光板下迄アッという間の40分経過、去年来た時はラッセルも無くもっと費やした気がする・・・その後の登りも金山がトップの時以外は順調に進む・・・振り返ると、S田さんの車の他に1台みえる。
 1260m辺りで尾根に出て休憩し振り向くと大雪の山々の絶景を望み、すぐそこに見える山頂迄は思いの他遠くて近かった、ここまで雪質は良かったが、やはり山頂下はカリカリ部分が有りスキーアイゼンを付けて、風も吹いて来たので上着を着る、ちょっと緊張しながらちび山を越え遠くて近い山頂に到着。山頂下の無風地で、ゆっくり休み、快晴時360度の景色を楽しみ、こんなチトカニは2度とないぞ!との言葉に皆で納得。山々に抱かれてるって、こんな感じ???
 程無くテレマークのお兄さんがラッセル有難うございますと登頂したので天塩をバックに写真を撮って頂く。
 やはりカリカリは、下りも緊張でしたが、柳子さんの後を遅れがちに、のろのろ下る、その後はバージンスノー部分を自分なりに楽しく下る、電光板付近の緩やかな登り返しでは、閉口で必死で前に進む;これが無ければ最高の山。  <文>

f:id:ki1547m:20180518105216j:plain f:id:ki1547m:20180518105231j:plain

f:id:ki1547m:20180518105253j:plain  f:id:ki1547m:20180518105310j:plain

f:id:ki1547m:20180518105338j:plain