北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

●2010年12月26日(日)晴    ●参加者 2名 他1名


 当初、糸ひきの滝予定だったが、氷の状態により虹の滝に変更。8時30分現地入り口、道道の車止めmuraさんと待ち合わせ。車止めは、綺麗に除雪してあり、靴・ハーネス等身仕度を整え、先日の大雪で雪が膝上まであったが、ツボで滝まで行くことが出来た。
 滝の真ん中はところどころ空いていたけれど左右両岸が使える。先ず、左岸をmuraさんが果敢にリード、棚状の氷の雪を払いながら…氷が空洞のところもあり、バイルを刺すとボコボコと音がしていた。立木に支点を取り右岸も活用、降り用にSさんがセット。マルチピッチの方法、セカンドがビレイポイントまで登り、インクノットでセルフビレイの取り方、ビレイデバイス(オートブロックタイプ)の使い方、オートブロックタイプでの懸垂下降方法等、数回繰り返し寒さを感じず暖かで時間が経つのが早か
った。13時45分車止め到着。  <K>

 

f:id:ki1547m:20180518121648j:plain

f:id:ki1547m:20180518121709j:plain

f:id:ki1547m:20180518121726j:plain

f:id:ki1547m:20180518121745j:plain