北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

猫山 (553m)

●2010.11.7(日)晴れ  ●参加者 inoue  

●タイム  7:40茶志別橋-8:25F1洞窟に沈む滝-9:20C140二股
-11:10 頂上-14:08 茶志別橋

f:id:ki1547m:20180518124932j:plain


 茶志別橋を渡った羅臼側から河口に下りる道がある。しばらく歩いていると小滝が出現。なんとその先が洞窟になっているのだ。c70mくらいだったか。ここから茶志別川は洞窟の中を流れているのだ。洞窟の中に入ってみる。ずうと奥まで続いているようだ。フラッシュを焚いて写真を撮った。もう少し奥まで行きたかったが、真っ暗。この時ヘッドランプを車の中に置き忘れた事に気づく。

f:id:ki1547m:20180518124957j:plain


 洞窟から出て、涸れ沢を歩いていたらまもなくゴオーと水の音がする。滝だ。この滝は落下後そのまま地中に潜っているのだった。さっきの洞窟につながっているらしい。その間およそ50mくらいか。その後すぐにF2で広い川原に出たら、猫山が見えた。ちゃんと猫耳が見える。猫が海側を見ていると仮定し西側の突起を右耳、東側の突起を左耳、その間を猫のひたいと呼ぶことにする。  

f:id:ki1547m:20180518125016j:plain

f:id:ki1547m:20180518125033j:plain


 140二股を左へ。300くらいで尾根に取り付く。この尾根は右耳の岩稜につながっている。笹はそれほど深くないがかなりの急斜面だ。やっと頂上につながる稜線にでた。かなり深い笹原だ。息を切らせて藪を漕ぐこと15分くらい。頂上にはなにも標識などはない。海が見えた。西側に少し降りたところから遠音別と知西別が見えた。 <孝>

f:id:ki1547m:20180518125055j:plain

f:id:ki1547m:20180518125111j:plain